脱毛サロンは優秀なスタッフを揃える 2015年12月3日

脱毛サロンに通うときには何を求めるでしょうか。

一番求めるのは仕上がりという人も多いでしょう。

仕上がりの良さはスタッフの技術力にもつながります。

安全性や効果はスタッフの技術力次第

脱毛後の仕上がりや効果というのはスタッフの腕にかかっているといってもいいでしょう。もちろん使用する機器なども関係しているとは思いますが、機器がどんなに素晴らしくてもスタッフの腕が悪ければ仕上がりもよくありませんし、自分が期待する効果を実感することができないでしょう。医療脱毛の場合は施術をするのは医師ですからいいのですが、脱毛サロンの場合はスタッフが資格者なのかどうかわかりません。スタッフによっては資格を持たないスタッフが施術をしているサロンもあるのです。

脱毛サロンでの脱毛

脱毛サロンで行われている脱毛は医療行為ではありません。肌に異常が目に見えて現れるかも知れないような強い脱毛器具をそもそも使用していませんので、施術スタッフも、資格を持たないことが多いです。ですが技術力、知識力は必要ですので、それを証明するために独自の資格を設けているところはあります。民間の資格や、それぞれのサロン独自の資格があることもあります。

一般的に通用する民間資格

一般的に民間で一般的に通用する資格としては、日本エステティック協会の認定トータルエステティックアドバイザーの資格、認定エステティシャンがあります。これらの資格を持っていれば、民間ではありますが知識と技術を身につけていることの証明になりますので、これからサロンを選ぶ際の一つの参考にしてみてはいかがでしょうか。脱毛専門の美容電気脱士協会の技能試験もあります。

脱毛後の仕上がりはスタッフの腕次第ですから、資格を持ったスタッフなのかどうか、知識はあるのかなど調べた上でサロンを選ぶと安心です。持っていなかったとしても口コミなどを参考にしてスタッフの技術力は確認しておきましょう。