脱毛と脇汗の関係について 2016年3月4日

これはあくまでも噂に多いことなのですが、ワキ脱毛を行うと脇汗が多くなるということを聞いたことがありませんか?

これは本当なのか見ていきましょう。

女性の悩みの一番はワキ

女性のムダ毛の悩みの1番とも言える場所、それはワキです。ワキ脱毛はとても女性にとっては救世主的な存在ですが、そのワキ脱毛経験者がよく言うことがあります。ワキ脱毛を受けると、汗が止まらない、汗の量が増えるというのです。これは本当なのでしょうか。

医学的には証明されていない

医学的には脱毛をしたことによって多汗症になるという事例はありませんし根拠もないとされています。ですから汗の量がワキのムダ毛を処理したことによって増えるという考え方ではないのかもしれません。ムダ毛が生えている状態で汗をかくと、肌につかないでムダ毛に付着しますのでそのまま肌につかずに気がつかないままムダ毛について蒸発するのかもしれません。

ムダ毛がなくなると

しかし脱毛をしてムダ毛がなくなってしまうと、その部分に汗をかいたときにこれまではムダ毛が受け止めてくれていた汗をムダ毛が受け止めてくれませんので、そのまま直に肌に付着します。そのためにこれまではそれほど気にならなかった汗を気になるようになるのかもしれません。そして肌に付着した汗が流れるようになったために汗の量が増えたと勘違いするのかもしれません。

ニオイ対策になる

汗をかいていることを実感するようになるかもしれませんが、実は脱毛の施術を受けることは、ニオイ対策になります。なぜニオイ対策になるのかといえば、汗のニオイは雑菌が繁殖していることから匂います。しかし、ムダ毛がなくなりますので、その部分は清潔になり、蒸れることもありませんから、雑菌の繁殖を抑えることができて匂いがなくなるのです。

汗をよくかくようになるというのは誤解で、ワキ脱毛を行うと臭いを抑えることができて、清潔に保てることが特徴ですからメリットはあるのです。

カテゴリー: 色々な脱毛方法